【阪神】二保旭、100万円減の2700万円でサイン「もうちょっとやれたのかな」7月にトレード加入

スポーツ報知
阪神・二保旭

 阪神・二保旭投手が30日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、100万円減の年俸2700万円でサインした(金額は推定)。

 「体自体が元気だった分、もうちょっとやれたのかなというのもありますし、一番心残りだったのが優勝争いをしている中、1軍で力になれなかったことが本当に悔しい部分でもあるので、来年に生かしたいと思います。(来季は)真っすぐを見つめ直していけば、変化球の幅も広がるかなと思っています」

 今季は7月に中谷とのトレードでソフトバンクから加入。8月14日の広島戦(京セラD)では6回途中3失点で移籍後初勝利を挙げた。4試合で1勝1敗、防御率5・28だった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請