【オリックス】育成契約打診の勝俣翔貴が退団 他球団で現役続行目指す

勝俣翔貴
勝俣翔貴

 オリックスから戦力外通告を受け、育成契約を打診されていた勝俣翔貴内野手(24)が退団し、他球団で現役続行を目指すことが29日、分かった。国際武道大から19年ドラフト5位で入団。1軍で6試合に出場した。球団側も本人の意思を尊重したもよう。新人だった昨年のオープン戦で巨人・菅野から本塁打を放ち、注目を集めた左の好打者は今後、12球団合同トライアウトを受験予定だ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請