【都市対抗野球】巨人ドラ2左腕のJR東日本・山田龍聖は8回途中3失点 最速149キロ

スポーツ報知
巨人ドラフト2位指名の山田龍聖(カメラ・泉 貫太)

◆第92回都市対抗野球大会 ▽1回戦 JR東日本―ホンダ熊本(29日・東京D)

 巨人からドラフト2位指名を受けたJR東日本(東京都)の山田龍聖投手が先発し、8回途中3失点で降板した。

 2点リードの4回、先頭打者に右越えソロを許すと、なおも2死一、二塁のピンチで代打・和田に同点タイムリーを浴びた。

 2―2の同点で迎えた8回、2死から4番・古寺に四球、続く田場に左前打。2死一、三塁とすると、代打・持永に勝ち越しタイムリーを許して降板。7回2/3を113球、7安打3失点10奪三振で、最速は149キロをマークした。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請