また来るカモ? 前日逃したグリーン上での大行進 翌日同時刻に親子13羽ペタペタ撮ったぁ~

スポーツ報知
グリーン上にボールをセットする大谷奈千代の前をマガモが行進。新田彩乃(右から2人目)は苦笑い(左端は上原美希)

◆2015年8月29日、ニトリレディストーナメント第2日(安藤篤志カメラマン)

 珍事は早朝の1番ホールで起こった。「トコトコ、ペタペタ」。北海道・小樽カントリー倶楽部でのツアー2日目にカモの親子13羽が一列になって大行進。その愛らしい姿に、(左から)上原美希、大谷奈千代、新田彩乃もプレーを中断して見守るしかなかった。

 キタキツネ、シカ、リス…北海道のゴルフ場に動物が出現するのは珍しくない。カモも撮影した経験はあったが、堂々とグリーン上を闊歩(かっぽ)する姿は初めて。そして慌てた。

 カメラマンとしては千載一遇の大チャンス。選手とカモを同じフレームに収めようと、選手にお構いなしにグリーン脇を右に左にとバタバタ移動し、シャッターを押しまくった。

 実は前日、「同じシーン」を撮り逃していた。1番グリーンと2番ティーを往復していたのだが、しばらくすると、ずっと1番で撮影していた他社のカメラマンが「面白いのが撮れたよ」と画像を見せてくれた。そこにはグリーン上を歩くカモの姿が…。

 「しまった!」。心の中でそうつぶやいても後の祭り。離れていた時間はわずか3分ほど、その後は一日中そこでカモを“張り込み”したが、無情にも現れることはなかった。

 鳥には体内時計があって同じ行動をするかも。もしかしたら…の思いで翌日同時刻に行ってみたところ、予想は的中。それで「撮り直した」のがこの1枚。何事も諦めずに取材する大事さを改めて学んだ出来事だった。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×