【都市対抗野球】JR東日本先発、巨人ドラ2左腕・山田龍聖は3者凡退の好スタート

スポーツ報知
JR東日本の都市対抗初戦先発を託された巨人ドラフト2位指名の山田龍聖(カメラ・泉 貫太)

◆第92回都市対抗野球大会 ▽1回戦 JR東日本―ホンダ熊本(29日・東京D)

 今秋ドラフトで巨人から2位で指名を受けたJR東日本(東京都)の最速153キロ左腕・山田龍聖投手(21)が先発し、上々の立ち上がりを見せた。

 初回から149キロの直球を中心に2打者連続空振り三振に仕留めると、3番打者をファーストフライに打ち取り、3者凡退の好スタートを切った。

 山田は、10月11日のドラフト当日に行われた都市対抗東京地区予選で146球の熱投。翌12日には3回無失点の魂の連投でチームを都市対抗本大会へ導いた。来季から本拠地となる東京ドームでの登板に期待がかかる。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請