上沼恵美子「来年3月にはプロとしての幕引きを」と言及 「おしゃべりクッキング」来春終了を示唆

上沼恵美子
上沼恵美子

 タレント・上沼恵美子が29日、パーソナリティーを務めるABCラジオ「上沼恵美子のこころ晴天」(月曜・12時)で、自身の引退時期と、YouTubeチャンネルの開設について言及した。

 番組冒頭で「現役で50年。ちょうど一区切りやな。まあまあ来年3月あたりでプロとしての幕引こかなと思ってた。朝日放送にも負担もかけるでしょ。YouTubeは自分が作るから迷惑かけないかな。スタッフの皆さんにはギャラを払います」と話した。自身の引退を明言することで、一部報道にあったテレビ朝日系の料理番組「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」(月~金曜、後1時30分)の来春終了を示唆した。

 上沼の現在のレギュラー番組は、同番組と、テレビ朝日系「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」、読売テレビ系「上沼・高田のクギズケ!」(日曜、前11時40分)の3本。昨年7月には関西テレビで25年MCを務めた冠番組「快傑えみちゃんねる」を、局側との衝突により9月の改編を前に電撃降板したことで話題になった。

 12月3日にはYouTubeチャンネル「上沼恵美子ちゃんねる」の初回収録を行うことも発表。「20分くらいのサイズで更新していけたら。スタッフにもしゃべるだけしゃべってもらって大丈夫ですって言ってもらってるんで。何をしゃべろうかなって考えてます。最初は自宅からやらしてもらいたいと思います。見てよ! かなり更新したい。てっちゃんも出てよ」と、ラジオ番組で共演するシャンプーハット・てつじにラブコールを送った。

 新しいメディアへの進出について、てつじからアドバイスを受けており「最初はプロがやることじゃないと思ってたけど、てっちゃんが背中を押してくれた」と感謝。てつじは「上沼さんはかなりのファンを作ってしまった。どこかに行くのは許せない」と、今後も切れ味鋭いしゃべりに期待しており、上沼は「YouTubeは料理、歌、踊り好きなことができる」とメリットをあげた。

 

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請