箱根駅伝初出場の駿河台大とユニホームスポンサーの飯能信用金庫が締結式…サプライヤーは初のオークリー

スポーツ報知
箱根駅伝に初出場する駿河台大と、スポンサーとなった飯能信用金庫は契約締結式を行った(左から飯能信用金庫の関谷和昌会長、松下寿夫理事長、駿河台大の徳本一善監督、入江孝信理事長)

 第98回箱根駅伝(来年1月2、3日)に初出場する駿河台大と、駿河台大のユニホームスポンサーとなる飯能信用金庫が29日、埼玉・飯能市の飯能信用金庫本店でスポンサー契約締結式を行った。駿河台大の入江孝信理事長、徳本一善監督と、飯能信用金庫の関谷和昌会長、松下寿夫理事長が出席。松下理事長から「地域の皆さんと共に全力で応援します」と激励を受けた徳本監督は「こんなに応援してもらえるチームになったことをうれしく思います」と感謝した。

 また、ユニホームデザインが発表され、右胸に「飯能信用金庫」のロゴが入った。左胸にはユニホームサプライヤーの「オークリー」のロゴが掲示される。オークリーはユニホームサプライヤーとして箱根駅伝に「初出場」となる。

 箱根駅伝予選会(10月23日、東京・立川市)を8位で突破し、悲願の箱根駅伝初出場を決めた翌日、徳本監督は「ユニホームスポンサーを絶賛募集中です! 我々のチームとイメージが合うスポンサーさんをお待ちしています」とスポーツ報知を通じて広く呼びかけた。法大時代、箱根駅伝史上初めて金髪とサングラスの姿で走った選手とされる個性派指揮官ならではの大胆な「セールストーク」だった。その中で、いち早く、手を挙げて、相思相愛となったスポンサーが駿河台大が練習拠点を置く地元の飯能信用金庫だった。

 「ひと、まち、きずな大切に。」をキャッチフレーズとする飯能信用金庫は、駿河台大駅伝部のイメージと合致した。飯能信用金庫の松下理事長は「駅伝はタスキをつなぐスポーツです。駿河台大と当金庫もタスキをつなぎ、地域とともに歩んでいきたい」と言葉に力を込めて話した。

 駿河台大のユニホームサプライヤーとなったオークリーは、徳本監督との縁が深い。徳本監督は学生時代からオークリーのサングラスを愛用。法大3年時の箱根駅伝2区で日本人トップの区間2位の好走で首位に立ち、その直後、生中継されたテレビインタビューで、頭の上から装着するウルトラマンのような奇抜なデザインのオークリーのサングラスで登場したことは今でも語り草となっている。「日本テレビのスタッフに『本当にこの格好でいいんですか?』と聞かれましたけど『むしろ、この格好でなければ出ません』と答えましたよ」と「徳本伝説」の裏話を楽しそうに明かす。

 駿河台大は、2016年(予選会は2015年)の東京国際大以来、6年ぶりの初出場校となった。箱根駅伝のスター選手だった徳本監督がチームを率いて、さらに、中学校体育教師を休職して心理学を学ぶために編入学した31歳の今井隆生(4年)という異色の学生ランナーもいる。注目度は高く、駿河台大のユニホームにも大きな関心が向けられることになりそうだ。

 今大会の目標は選手ミーティングによって「繰り上げスタートをしないで大手町のゴールまでタスキをつなぐ」に決まった。「あえて目標の順位はつくらない。自分の走りをすることに集中する」と徳本監督は話す。駿河台大は、心強い援軍を得て、初の大舞台に挑む。

 ◆駿河台大 1987年、大学創立と同時に陸上競技部が創部。2005年、箱根駅伝予選会に初出場。2012年、陸上部から駅伝部が分離独立。同時に徳本一善監督が就任。16年に平賀喜裕(当時3年)が関東学生連合チームの7区を走り(区間6位相当)、駿河台大史上初の箱根駅伝ランナーとなった(平賀は翌17年大会も連合チームの3区を走り、区間2位相当と大健闘した)。今回の予選会で8位通過し、箱根駅伝初出場を決めた。現スタッフは後藤宣広コーチ、加藤孝太コンディショニングコーチ、小金沢英樹アドバイザリーコーチ。選手61人、学生スタッフ5人。タスキは水色と黒のツートンカラー。練習拠点は埼玉・飯能市。主な大学OBは、お笑い芸人のアキラ100%ら。

 ◆箱根駅伝出場校のユニホームスポンサー 日本陸連は昨年4月に「世界陸連広告規程改定に伴う国内適用について」を発表。国内の大会で各チームはユニホームに所属名(学校はサイズ制限なし、学校以外は高さ5センチ以内)、製造メーカー(40平方センチ以内で高さ5センチ以内)に加え、同一のスポンサー名(40平方センチ以内、高さ5センチ以内)をシャツとパンツにそれぞれひとつずつ表示できることが認められた。前回の箱根駅伝では、優勝した駒大は学習塾の「日能研」、2位の創価大は大学卒業生組織の「創友会」、3位の東洋大は飲料メーカー伊藤園の「健康ミネラルむぎ茶」、4位の青学大は地方自治体の新潟県「妙高市」のロゴをつけた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請