【巨人】木下幹也「横浜高自主トレ」で飛躍へ 楽天・涌井と中日・柳に学ぶ

スポーツ報知
木下幹也

 巨人の育成選手・木下幹也投手(19)は今オフ、横浜高の大先輩である楽天・涌井と中日・柳と合同自主トレを行う。

 1年目の今季は2軍公式戦で1登板だったが、3軍では21試合で7勝1敗1セーブ、防御率1・70。憧れの菅野のように成長して欲しいとの球団の願いから、背番号はエースナンバーにかけて「018」を着けている。

 来季の飛躍に向け「横浜高自主トレ」は成長できる大きなチャンス。「涌井さんは先発として何年もやってきた方。準備の仕方、投球術、コントロールの面でもどのように意識しているのか聞きたいです。柳さんからは投げる時に意識していることを聞きたいです」と意欲を見せている。

 ◆木下 幹也(きのした・もとや)2002年5月1日、東京・練馬区生まれ。19歳。中学時代は世田谷西シニアで全国優勝。横浜高では2年春に甲子園出場。20年ドラフト育成4位で、ジャイアンツアカデミー出身選手として初の巨人入り。185センチ、92キロ。右投右打。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請