京都、ロシア1部ルビン・カザン斉藤未月の獲得目指す チョウ貴裁監督、湘南時代のまな弟子

スポーツ報知
湘南時代の斉藤未月

 京都がロシア1部ルビン・カザンのMF斉藤未月(22)の獲得を目指していることが28日、分かった。

 斉藤は豊富な運動量とボール奪取力を誇る。湘南時代にチョウ監督の指導を受け、18歳から主力としてプレー。20年末にルビン・カザンへ期限付き移籍した。ロシアでは今年2月に負った大けがや、外国人枠の影響もあって出場機会を得られない状況が続いており、京都はJ1を戦う来季の戦力として国内復帰の可能性を探っている。また、鹿島MF永木亮太(33)、C大阪FW豊川雄太(27)、FC東京GK林彰洋(34)らの獲得も目指しており、来季も指揮を執ることが確実なチョウ監督の下で準備を進めている。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請