馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

【ジャパンC】コントレイル ラストラン飾った! 涙の福永祐一騎手 無敗の3冠馬が5度目のG1制覇でターフを去る

引退レースを飾ったコントレイル(中央)
引退レースを飾ったコントレイル(中央)

 ◆第41回ジャパンC・G1(11月28日、東京競馬場・芝2400メートル=良)

 欧州の外国馬3頭を含むフルゲートの18頭が出走して争われた大一番は、福永祐一騎手が手綱を執った1番人気のコントレイル(牡4歳、栗東・矢作芳人厩舎、父ディープインパクト)が、無敗の三冠馬となった昨年の菊花賞以来となるG15勝目を飾り、引退レースを見事、勝利で飾った。今後は種牡馬になることが決まっている。勝ち時計は2分24秒7だった。

 3番人気のオーソリティ(クリストフ・ルメール騎手)が2馬身差の2着。そこから1馬身半差の3着には2番人気のシャフリヤール(川田将雅騎手)が入った。

レース結果

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請