札幌DF西野奨太がクラブ史上最年少リーグデビュー「これからは記録に恥じない活躍を」

スポーツ報知
リーグ戦初出場を果たした札幌DF西野

◆明治安田生命J1リーグ▽第37節 札幌3―1柏(27日・札幌ドーム)

 北海道コンサドーレ札幌は柏を3―1で下し、ホームで7戦ぶり、本拠最終戦で4年ぶりに勝利した。

 期待の生え抜きがクラブ史上最年少リーグデビューを飾った。9月に高2でプロ契約したDF西野奨太(17)は後半45分にDF福森と交代。MF荒野の17歳187日を更新する同183日でピッチに立った。下部組織出身で札幌ドのプレーは夢だった背番号47は「大勢のサポーターの前でのデビュー。拓馬君を抜けたのも素直にうれしい。これからは記録に恥じない活躍を」と表情を引き締めた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請