松生理乃は184・36点「ものすごく悔しい。この経験をプラスに」

スポーツ報知
松生理乃

◆フィギュアスケート▽GPシリーズ第6戦ロシア杯 最終日(27日、ソチ)

 女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)7位の松生理乃(中京大中京高)は121・38点、合計184・36点だった。

 後半の3回転ルッツで転倒し「ショートもフリーも自分の中では悔いの残る演技となってしまって、ものすごく悔しいという気持ちが本当に強い」と振り返った。

 次戦は北京五輪代表選考会を兼ねた全日本選手権になる。「この経験をしっかりプラスに変えていけるように練習をしていかないといけない。次の試合の全日本に向けて、しっかりノーミスの演技ができるように練習をしていかないといけない」と気を引き締めた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請