ペアの“りくりゅう”三浦璃来、木原龍一組が日本勢10季ぶりのGPファイナル進出決定 

ペアの“りくりゅう”こと三浦璃来(左)、木原龍一組
ペアの“りくりゅう”こと三浦璃来(左)、木原龍一組

◆フィギュアスケート  ▽GPシリーズ第6戦・ロシア杯 最終日(27日、ソチ)

 ペアのGPシリーズ全6戦が終了し、三浦璃来、木原龍一(木下グループ)組の日本勢10季ぶりとなるGPファイナル(12月・大阪)進出が決まった。第1戦・スケートアメリカでは日本人同士のペアで史上初の銀メダルを獲得し、第4戦・NHK杯は銅メダルと2大会連続の表彰台。2人は、第5、6戦の結果を待っていた。

 

 ▽ペアのGPファイナル進出は以下の通り

〈1〉アナスタシア・ミーシナ、アレクサンドル・ガリアモフ(ロシア)組 30ポイント=NHK杯優勝、ロシア杯優勝

〈2〉隋文静、韓聰(中国)組 30ポイント=スケートカナダ優勝、イタリア大会優勝

〈3〉エフゲニア・タラソワ、ウラディミール・モロゾフ(ロシア)組 28ポイント=スケートアメリカ優勝、NHK杯2位

〈4〉アレクサンドラ・ボイコワ、ドリトミー・コズロフスキー(ロシア)組 26ポイント=スケートアメリカ3位、フランス杯優勝

〈5〉ダリア・パブリュチェンコ、デニス・コダイシン(ロシア)組 26ポイント=スケートカナダ2位、ロシア杯2位

〈6〉三浦璃来、木原龍一(木下グループ)組 24ポイント=スケートアメリカ2位、NHK杯3位

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請