元フジテレビアナ寺田理恵子が来年3月にエッセー出版「還暦からの人生をどう生きるか」

著書について語る寺田理恵子アナ(右)と澤田南
著書について語る寺田理恵子アナ(右)と澤田南

 元フジテレビアナウンサーの寺田理恵子が来年3月、エッセー「60歳から前向きに生きる」(仮題、さくら舎刊)を出版することが27日、分かった。

 9月9日に出版した著書「『毎日音読』で人生を変える―活力が出る・若くなる・美しくなる」(さくら舎刊)が4回重版するヒットに。今作はエッセーとしては3冊目。「前作以上の作品にしたい」と気合を入れて執筆中だ。「50代をどう過ごし、還暦からの第2の人生をどう生きようとしているか、日常の暮らしで考えていることを、書きつづっています。自分の幸せの尺度を持って、笑顔で生きるヒントを共有できれば」と思いを明かす。

 明るい笑顔とトーク力で知られる寺田アナ。実は書く方も評価が高い。出版関係者も「文章が分かりやすく、しかも早い! 本格的な小説も書けるのでは」と絶賛する。自身も「昔から書くことは好きでした。チャンスがあれば、どんどんチャレンジします」と目を輝かせた。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×