【巨人】山瀬慎之助はソフトバンク甲斐塾でレベルアップだ

スポーツ報知
山瀬慎之助

 巨人の山瀬慎之助捕手(20)が、10万円増の年俸570万円でサイン。オフの自主トレは昨年同様にソフトバンク・甲斐、ヤクルト・嶋らと行う予定で「技術はもちろん、人間としてもすごく尊敬できる。勉強させてもらって、いろんなことを吸収して帰ってきたい」と意気込んだ。

 今季は喜多が育成から支配下登録を勝ち取るなど、捕手争いは激しさを増している。球団からは「来年、競争に打ち勝ってぜひ1軍で」と期待をかけられたという。今季は2軍で61試合に出場。打率1割6分7厘、0本塁打、8打点に終わり「昨年、今年と納得のいく結果は残せていない。来年こそ良い結果を残せるように」と巻き返しを誓った。

 星稜高でバッテリーを組んでいた奥川はポストシーズンでも存在感を発揮。「同じ舞台には立ててないですけど、追いつけ追い越せという気持ちでやっている」と幼なじみの活躍が刺激となっている。昨オフは甲斐から「肩は今まで見てきた中で一番衝撃的。楽しみな選手」と絶賛された山瀬。3年目の来季こそ、1軍のステージに上がってみせる。

巨人

×