新生バスケ男子代表、トム・ホーバス体制初戦は黒星スタート 中国に63―79

スポーツ報知
試合中、張本(右)に指示を出すホーバス監督(AP)

◆バスケットボール男子▽23年W杯アジア1次予選(27日・ゼビオアリーナ仙台)

 世界ランク35位の日本は、同28位の中国に63―79で敗れた。東京五輪で女子代表を銀メダルに導いたトム・ホーバス氏は、男子代表監督就任後、初の国際試合を勝利で飾ることはできなかった。

 第1クオーター(Q)、日本は序盤ほぼ得点チャンスがなく、残り2分を切るまで2―19と苦しんだが、その後、西田優大(三河)の3点シュートなどで食らいつき、11―27とした。第2Qは、チェンバース・アキ(群馬)、古川孝敏(秋田)らも3点シュートを沈め、29―45とし、前半を折り返した。

 第3Qは序盤、中国で身長212センチのジョウ・チーに得点を許すなど、引き離され、40―64。最終第4Qは、40―70から、エヴァンス・ルーク(FE名古屋)のバスケットボールカウントなどで、日本が10連続得点するなど見せ場を作ったが、16点差で敗れた。

 28日も中国と対戦する。日本は開催国枠で、すでに23年W杯の出場権を得ている。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請