【巨人】中山礼都 不動の遊撃手・坂本勇人に宣戦布告「球団から来年はショートのレギュラーを取るつもりで、と言われたので任されるように」

スポーツ報知
中山礼都

巨人の中山礼都内野手が、川崎市内のジャイアンツ寮で契約更改に臨み、10万円増の推定年俸610万円でサインした。

 不動の遊撃手・坂本勇人が君臨するが、「球団から来年はショートのレギュラーを取るつもりで、と言われたので任されるように頑張りたい。オフは休みなしでキャンプでアピール出来るようにやっていきたい」と燃えている。

 ファームでは打率3割超えを記録するも「3割打てたというのもファームの結果であって、今年の自分は1軍出場目標にやってきたので目標達成出来ず、悔しい1年になりました」と自分に厳しかった。

 オフは岡本和、吉川らと自主トレを行う予定。技術を吸収し、さらなる飛躍を遂げる。

 ◆中山 礼都(なかやま・らいと)2002年4月12日、愛知・名古屋市生まれ。19歳。高蔵小2年から遊撃手として野球を始め、沢上中時代は東海ボーイズでプレー。中京大中京高では1年夏からベンチ入り。2年秋、明治神宮大会で優勝。遠投115メートル。182センチ、80キロ。右投左打。家族は両親と姉。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請