松生理乃62・98点 憧れの浅田真央さんがソチ五輪で滑ったリンクで「ドキドキワクワク」

スポーツ報知
松生理乃

◆フィギュアスケート▽GPシリーズ第6戦ロシア杯 第1日(26日、ソチ)

 女子ショートプログラム(SP)で松生理乃(中京大中京高)は冒頭のルッツ―トウループの連続3回転ジャンプの後半が2回転になり、62・98点だった。

 「しっかりと会場の雰囲気を楽しんで滑ることができたので、そこはすごく良かったと思うんですけど、やっぱり最初のジャンプが自分の思うように跳べなかったことがすごく悔しいです」と振り返った。痛めていた右足首については「今はだいぶ良くなってきていて、練習でトウをついても痛みは減ってきている」と話した。

 会場は2014年ソチ五輪が行われたリンク。「憧れの浅田真央選手が滑ったリンク。一番印象に残っている演技をしたリンクということで、同じリンクで滑らせていただけることはものすごくうれしいこと。ドキドキワクワクしながら、楽しく滑ることができました」と笑顔を見せた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請