久保建英、2か月ぶり復帰へ マジョルカ指揮官明言「タケを招集する」「少しの練習しかしていないが…」

スポーツ報知
久保建英

 スペイン1部マジョルカのルイス・ガルシア監督が26日、ヘタフェ戦前日の会見に出席し、膝の負傷で戦線を離脱していた日本代表MF久保建英をベンチ入りさせることを明言した。

 同監督は「タケを招集する。少しの練習しかしていないが、必要ならば起用する」と語った。

 膝の状態については「完璧」としたが、「試合のリズムをつかまなければならないので、先発は難しい。今は15~20分で様子を見たい」と話し、途中起用を示唆した。

 久保は9月22日のRマドリード戦で負傷。10~11月のカタールW杯アジア最終予選4試合を欠場していた。スペインメディアでは全治3か月程度と報じられていたが、ヘタフェ戦で復帰すれば約2か月ぶりの実戦となる。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請