【阪神】佐藤輝明、オリックス・ジョーンズ化目指す 日本シリーズテレビ観戦し「すごかった」

スポーツ報知
ロングティー打撃で汗を流す佐藤輝明

 阪神・佐藤輝明内野手(22)が26日、“AJ化”を誓った。25日の日本シリーズ第5戦でオリックス・ジョーンズが9回に代打決勝弾。テレビ観戦した怪物ルーキーは「すごかったですね。自分もいいところで打てるようになりたいなと感じました」と刺激を受けた。

 メジャー通算282発の助っ人砲は、今季代打で打率4割2分9厘。終盤の存在感が光った。佐藤輝は1年目から24本塁打を放ったが、勝利打点は「4」。リーグ最多タイの同僚・大山の「15」には及ばず、勝負強い打撃は今後の課題だ。

 今の楽しみは「ももいろクローバーZ」の動画鑑賞。12月7、8日のクリスマスライブは生配信をチェック予定で「しっかり見てリフレッシュします」。この日から鳴尾浜で強化指定選手の練習が開始。左膝痛で一部別メニューだが高城れにのイメージカラー・紫のヘッドバンドで気合を込めた。実りあるオフを過ごし心身を整える。(中村 晃大)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請