【楽天】黒川史陽が20%アップの780万円でサイン 来季へ「結果を出していけるような準備を」

スポーツ報知
契約更改交渉を終え、「つかみとる」と来季の目標を書いた色紙を手にする黒川(球団提供)

 楽天・黒川史陽内野手が26日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、20%アップの780万円(金額は推定)でサインした。

 今季は34試合に出場し打率1割8分7厘、1本塁打、8打点。昨年の10試合から出場数を伸ばし、6月4日・広島戦(マツダ)ではプロ初本塁打もマークしていた。

 昨年以上に経験を積み「プロ野球の世界が厳しい世界だというのは分かっているんですけど、もっと厳しく難しく経験できた1年だったので、来年この契約更改でその難しさが減ったと言えるようにしたいと思います」と言い切った。

 来季は高卒3年目。「1軍でスタメンで出場させていただいた時にどれだけ結果を残し続けられるかが大事だと思うので、来年以降、使ってもらった時に結果を出していけるような準備をしたいと思います」と意気込んだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請