清原果耶、山路ふみ子新人女優賞に「ひとりの女優として成長できるよう精進」

スポーツ報知
山路ふみ子新人女優賞を受賞した清原果耶

 女優の清原果耶が26日、都内で「第44回山路ふみ子映画賞贈呈式」に出席し、山路ふみ子新人女優賞を受賞した。

 映画「護られなかった者たちへ」(瀬々敬久監督)などでの受賞。「護られ―」は、東日本大震災から10年目の仙台で発生した不可解な殺人事件を軸に描くヒューマン・ミステリーで、清原は、福祉保健事務所でケースワーカーとして働く女性を演じた。

 白色のロングドレス姿で登場した清原は「このたびは、このような歴史ある賞をいただけて心から光栄に思っています」と受賞の喜びを語った。「護られなかった―」の撮影を「世の中が止まってしまうのか、動いていくのか分からない日々の中で、瀬々監督をはじめとするスタッフ、キャストの皆さまと歩んだ毎日は、かけがえのない日々でした」と振り返った。

 今後の女優活動については「皆さまに映画をお届けできるよう、ひとりの女優として成長できるよう精進して参ります」と笑顔で誓っていた。「護られ―」で共演した女優・倍賞美津子が山路ふみ子映画功労賞を受賞。本作は、清原と倍賞の受賞で2冠となった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請