【阪神】守屋功輝、250万円減の1500万円でサイン「思うような投球ができないシーズン」

スポーツ報知
阪神・守屋功輝(代表撮影)

 阪神・守屋功輝投手が26日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、250万円減の年俸1500万円でサインした(金額は推定)。

 「肩の状態が今思うと最初の方は良くなかったのかな。思うような投球ができないシーズンにしてしまいました。(肩の)状態は上がってきているので、2019年以上の成績をあげることができるようにやっていきたいです。三振がほしい時に取れる投手になりたいですね」

 19年には自己最多の57試合に登板した右腕だが、昨季は3試合、今季もわずか2試合の登板にとどまった。来季こそ再び1軍のブルペン陣に入り込む。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請