ラスト東京(美浦)

スポーツ報知

 こんにちは、坂本です。今週もジャパンCの取材で何かとバタバタしがちでしたが、ようやく更新できます。

 それにしてもプロ野球の日本シリーズは、近年にない盛り上がりを見せていますね(決してイヤミではありません)。息詰まる投手戦から接戦となり、たびたび逆転劇がおこるなど、本当に目が離せません。昨日の試合も、同点の9回先頭でジョーンズが決勝の代打弾とドラマチックな展開でした。

 そんなプロ野球熱が高まっていることもあって、今週は美浦への移動の間に楽天監督時代の野村克也さんのCDを聞いておりました。以前にも一度書いたような気がしますが、08年シーズンの試合後会見の音源を延々と流すマニアックなものです。「いいこと言うなァ」なんて名言、ぼやきに聞き入っていたところ、ふと気がついたことがありました。それは当たり前のことかもしれませんが、勝った試合と負けた試合で声のトーンが全く違うことです。普段の仕事に限らず、日常生活でも微妙な変化を感じ取ることは大事だなぁ…、なんて妙に心に響いた次第でした。

 そんなところで本題へいきましょう。早いもので長かった4、5回の東京開催も最終週となりました。新馬戦は土日で3レースが組まれていますが、POG的に注目は日曜の東京6R新馬戦(芝1800M)ですね。きょうだいにG1馬サリオス、昨年の有馬記念2着馬サラキアを持つ良血馬の【サリエラ(牝、父ディープインパクト)】が、いよいよデビューです。国枝調教師が「もう少しエネルギッシュなところがほしいけど、いいところのお嬢さんという感じ。調教は水準にある」と言うのも、期待の高さの裏返しでしょう。堀厩舎の【サイルーン(牡、父ディープインパクト、母ハウオリ)】も、母の父キングカメハメハ、祖母ノースフライトという超良血馬。10月中旬からじっくりと乗り込まれて、仕上がりは良さそうで、こちらも楽しみな1頭です。また【テッシトゥーラ(牡、父ハービンジャー)】も、宮田調教師が「少し首が短めで、胴も詰まっていて、先々は短めかもしれないが、まずはこの距離からいきます。調教をやるごとに良くなっていますし、ピリッとしたところも出てきた」とのことでした。9頭という少頭数ですが、今年の東京最後の新馬戦も熱い雰囲気です。

 続いてPOG情報へいきましょう。まずは国枝厩舎から。アルテミスSの覇者で、阪神JFに向かう【サークルオブライフ(牝、父エピファネイア)】は、今週の2週前追い切りで軽快な動きを見せていました。国枝師は「良かったよ。だいぶしっかりしてきている。エピファネイア産駒は馬場が悪くても走れるし、第二のデアリングタクトになってほしい」と、同じ父を持つ牝馬3冠馬を引き合いに舌も滑らかでした。来週の葉牡丹賞に出走予定の【レッドランメルト(牡、父ディープインパクト)】も、「順調にきている。勝ちっぷりが良かったよね。この前みたいな競馬ができれば」と期待していました。ちなみに今週日曜のベゴニア賞に出走する【ラコンタール(牡、父ロードカナロア)】は「新馬戦は、こちらが思っていたよりも落ち着いて走れた。距離は延びてもいい」と、デビュー2連勝を意識しているようでしたよ。

 続いては相沢厩舎です。まずは今週の京都2歳Sに出走する【ライラック(牝、父オルフェーヴル、母ヴィーヴァブーケ)】に触れないわけにはいきませんね。半兄ブラックホールは札幌2歳Sの勝ち馬で、相沢調教師は「お兄さんよりも馬っぷりはいい。先週しっかりとやっているし、今週の動きは良かった。距離は延びた方が全然いいし、桜花賞という感じではない」と、期待の大きさが伝わってきました。紙面で重い印を打ちましたが、好勝負を期待しましょう。また先週の赤松賞で4着に敗れた【モカフラワー(牝、父スクリーンヒーロー)】は、放牧に出されました。年明けの中山へ仕切り直していくそうです。東京スポーツ杯2歳S9着の【テラフォーミング(牡、父エピファネイア、母ウインシップ)】も、すでに放牧に出されており、「年内に使うレースがない」と年明けの中山に向かう考えのようです。

 次は栗田厩舎です。百日草特別4着の【カメハメハタイム(牡、父ドゥラメンテ)】は、エリカ賞(12月11日、阪神)に幸騎手とのコンビで向かいます。先週の福島で新馬勝ちした【タイラーテソーロ(牡、父ゴールドシップ、母ノウ)】は、次走は「中山の1800、2000あたり」を考えているとのこと。また新馬の【レーヴディノエル(牝、父ロードカナロア、母レーヴディソール)】は、5回中山開催の2、3週目でのデビューを見据えて調整を進めています。栗田調教師は「軽さがあっていいです」と、評価しています。母はデビュー4連勝で阪神JFのG1勝ちを含む重賞3勝馬という良血で、楽しみな一頭ですね。また同じ新馬の【リンダポッケ(牝、父ロードカナロア、母ヨゾラニネガイヲ)】は、叔父に16年のマイルCSの覇者ミッキーアイルがいる血統。こちらは「まだ少し時間をかけていきます」とのことです。

 それでは今日のところはこのへんで。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請