【DeNA】佐野恵太が1億2100万円でサイン「すごくうれしい」 ドラフト9位入団から大台突破

スポーツ報知
佐野恵太

 DeNA・佐野恵太外野手(26)が26日、横浜市中区の横浜スタジアム内で契約更改に臨み、5100万円アップの1億2100万円(金額は推定)でサインした。プロ6年目シーズンにして初めて1億円の大台に乗せた。「入団したころの年俸から、自分でも1億円はいつかいきたいなと思っていたのですごくうれしいです」と話した。

 広陵高、明大を経て16年ドラフト9位でDeNA入り。3年目(19年)までの3年間は代打などが中心で定位置を確保することが出来なかった。だが、筒香がメジャー移籍した20年にはいきなり主将、4番という重責を背負ったが、打率3割2分8厘の成績を残して首位打者。20本塁打も放ち、大きく飛躍した。

 主将2年目として迎えた今季は、シーズン途中から打順を4番から3番に変えたが、自身初となる全試合(143試合)出場を達成。2年連続の3割となる3割3厘をマークし、17本塁打72打点だった。2年連続で打線の中心を担い、ドラフト9位入団ながら、1億円の大台に乗った。

 

 ◆佐野の年俸推移

 ・17年 670万円

 ・18年 700万円

 ・19年 1200万円

 ・20年 2400万円

 ・21年 7000万円

 ・22年 1億2100万円

 ◆佐野 恵太(さの・けいた)1994年11月28日、岡山市生まれ。26歳。広陵高では甲子園出場なし。明大では一塁手で2度ベストナイン。2016年ドラフト9位でDeNA入団。20年から主将に就任。同年に首位打者。プロ通算5年間で429試合に出場し、47本塁打189打点、打率2割9分9厘。178センチ、88キロ。右投左打。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請