新十両・朝乃若、「憧れ」元横綱・朝青龍の来訪に感激 稽古後には記念撮影「すごくうれしかった」

スポーツ報知
朝乃若(手前)を押し倒しで下した東白龍 

◆大相撲九州場所13日目(26日、福岡国際センター)

 新十両・朝乃若(高砂)は、東洋大時代の後輩の十両・東白龍(玉ノ井)に押し倒しで敗れ、4敗目(9勝)を喫した。

 この日の朝には宿舎に、高砂部屋の大先輩でもある元横綱・朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏(41)が来訪。念願の初対面に「オーラもすごくて、すごい大きくて。憧れていたので、すごくうれしかったです。前日の相撲も『いい相撲だ』と言っていただいたので、すごいうれしかったです」と興奮気味に振り返った。

 幼い頃からテレビで見ていた横綱で、「スピーディーというか気迫があふれて、強い横綱でかっこいいなと思っていました」と憧れの存在だった。稽古後には一緒に記念撮影したそうで、「一枚、一緒に取ってもらいました。宝物です」と笑みを浮かべた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請