木下富美子元都議について小池都知事が謝罪「どうして教えてくれなかったの?」

スポーツ報知
木下富美子元都議について語った小池百合子都知事

 東京都の小池百合子知事が26日、体調不良による休養から復帰後初めての定例会見を都庁で行った。22日に辞職した木下富美子元都議について「私からも申し訳ないと思っております」と謝罪した。

 会見で木下氏の辞職について質問が飛ぶと「結果として本人が自らお決めになった」とし、「この間いろいろと皆様方にご迷惑をおかけした点について私からも申し訳ないと思っておりますし、本人にも迷惑かけた方々にしっかりと謝罪をするようにと私からお伝えした」と答えた。

 謝罪した理由については「私応援に行ったんですよねえ、最後の日…」と都議選の選挙戦最終日に自身が応援に駆けつけたことを振り返り、「だけどその前に事故を起こされていたというのを本人からも聞いておりませんでした。『どうして教えてくれなかったの?』と。それによっていろいろ皆様方にご迷惑をおかけしました。その点で申し訳ない」と説明。

 木下氏が22日の会見で小池氏から「再出発する時は相談に乗る」と言われたと報告していたことについては、「彼女が今回なぜこういう事態に至ったかということを理解することから始めなければなりません。私は『人生長いのだから、よく自分のことを考えなさい』と申し上げた」と述べた。

 また、「みんなで北風ばかり吹かせていると余計孤立してしまうという状況も考えて『人生長いからよく考えたほうがいいんじゃないの?』と」と声かけの理由について話した。

 木下氏が再び議員として活動する可能性については「ご本人次第です。そういう環境ができるのかどうか。なかなかハードルは高いと思います」と状況の厳しさも示した。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請