出場停処分明けの竜電が幕下で全勝V「相撲を取らせていただけるだけでありがたい」

スポーツ報知
幕下優勝を飾った竜電

◆大相撲九州場所13日目(26日、福岡国際センター)

 日本相撲協会の新型コロナウイルス感染対策ガイドライン違反に伴う出場停止処分から明けた、元小結で西幕下47枚目・竜電(高田川)が、復帰の土俵で幕下優勝を飾った。6戦全勝同士の勝てば優勝の一番で、幕下・千代の海(九重)を押し出しで破った。今場所初めてリモート取材に応じ、「相撲を取らせていただけるだけでありがたいです。自分が悪いことをしてしまったのでそこを反省して、相撲に集中してやってきました」と思いを述べた。

 竜電は外出禁止期間中に女性と会うため、不要不急の外出をしていたとして、5月の夏場所から3場所出場停止処分を受けた。「初心に帰って、イチからやってきたことを出しました。(相撲勘は?)大丈夫だったと思います」。再出発の場所で優勝を飾った31歳は「(相撲とは?)全てです。一生懸命頑張っていきたいです。いい相撲を取って、上に戻っていきたいです」と気持ちを新たにした。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請