【巨人】喜多隆介が460万円でサイン 8月に支配下、CSでは1軍帯同 「思い描いていたものよりはるかにいい1年になった」

スポーツ報知
シートノックで軽快に動く喜多隆介

 巨人の喜多隆介捕手が都内の球団事務所で契約更改に臨み、40万円増の年俸460万円(金額は推定)でサインした。

 育成ながら東京五輪による中断期間中のエキシビションマッチでは1軍に3試合帯同。3日のソフトバンク戦(ペイペイD)では岩崎から“1軍初安打”を放ち、8月30日に支配下登録を勝ち取った。CSには出場こそなかったが、1軍帯同し経験を積んだ。

 「入団した時に思い描いていたものよりはるかにいい1年になった」と充実のルーキーイヤーを振り返った。

 来季に向けて、小林、大城、岸田の1軍捕手3人のライバルへ宣戦布告した。「来年の春キャンプインして、3人と同じ結果を残していても使ってもらえないので、それ以上の結果求めて貪欲にやっていきたい」と意気込んだ。

 ◆喜多 隆介(きた・りゅうすけ)1998年8月25日、石川・小松市生まれ。23歳。小2で野球を始め、南部中では小松ボーイズに所属。小松大谷高(石川)では甲子園出場なし。京都先端科学大では2年春からリーグ戦に出場し、4年秋にベストナイン。2020年育成ドラフト2位で巨人入団。50メートル6秒2。遠投100メートル。179センチ、83キロ。右投右打。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請