古江彩佳は3つ落として1差3位に後退 稲見萌寧は72と伸ばせず、最終組が前半終了 

スポーツ報知
3番、ティーショットを放つ古江彩佳

◆報知新聞社後援 ▽女子プロゴルフツアー メジャー最終戦 JLPGAツアー選手権リコー杯 第2日(26日、宮崎・宮崎CC=6543ヤード、パー72)

 単独首位で出た、賞金ランク2位で逆転女王を目指す古江彩佳は前半にスコアを3つ落とし、5アンダーで1打差の3位に後退した。

 12番終了の比嘉真美子、最終組で古江と回る全美貞(韓国)が6アンダーで首位に並ぶ。5アンダー3位で、野沢真央も続く。

 西郷真央、上田桃子、三ケ島かなが4アンダーの5位につける。西村優菜が3アンダーの8位。2週優勝と連覇がかかる原英莉花は69と伸ばし、1アンダーの16位としている。

 賞金ランク1位の稲見萌寧は2バーディー、2ボギーの72で終え、2オーバーの23位となっている。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請