【日本ハム】五十幡亮汰が年俸アップでサイン 将来のスーパーカー購入へ来季60盗塁目標

スポーツ報知
契約更改を終えリモート取材を受ける日本ハム五十幡亮汰(球団提供)

 日本ハムの五十幡亮汰外野手が26日、札幌市内で契約更改交渉に臨みアップ査定でサインした。ドラフト2位で入団した今季は、1軍で27試合に出場。打率2割2分5厘、1本塁打、5打点。50メートル5秒6の快足で、9盗塁を記録した。 「アップで契約していただきました。3度けがしてしまって、そこが悔しい点ではある。けがしたことで、何をやらなければいけないってことも見つかってきている。まだまだ課題はすごくあるんですけど、上も経験できて、ヒットも打てて、ホームランも打てて、しっかり盗塁も決められた」

 増額分の使い道は決めていないものの、今オフは愛車の購入を検討している。まだまだ選択肢には入っていないが、将来はスーパーカーに乗りたい思いもある。来季の目標は盗塁王と、60盗塁以上。「車も一つのプロ野球戦手の憧れられるところ。ランボルギーニもそうですし、フェラーリもそうですし、やっぱ速い車には興味があるので。いずれは金額が高い車に乗れるような選手になれたら…、いや、なります!」と力強く宣言した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請