【西武】新外国人野手・オグレディの入団を発表「とてもうれしく、興奮している」

スポーツ報知
 

 西武は26日、元パドレスのブライアン・オグレディ外野手の入団が決まったと発表した。背番号30。

 オグレディはパンチ力のある打撃が魅力で、19年にレッズでメジャー初昇格。メジャー通算打率1割8分4厘、4本塁打をマークしている。これまで在籍していた外国人野手のスパンジェンバーグとメヒアはいずれも退団。渡辺GMは「タイプ的には中距離ヒッターですが一発の魅力もある。外野の一角を担い、チームの優勝に貢献してほしい」と期待した。

 オグレディは「伝統ある埼玉西武ライオンズでプレーする機会をいただき、とてもうれしく、そして興奮しています。チームの日本一に貢献し、ライオンズファンの期待に応えられるよう精一杯プレーします。また、家族と共に日本の文化を学ぶことができるのも楽しみです」とコメントした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請