蓮舫氏、アフリカ南部で拡大の新変異株で注意喚起「昨年来の失政を繰り返してはいけないと思います」

スポーツ報知
蓮舫氏

 立憲民主党の蓮舫参院議員が26日、自身のツイッターを更新。アフリカ南部で広がっている新型コロナウイルスの新たな変異株への注意を呼びかけた。

 この日、英保健省がアフリカ南部で拡大中の新たな変異株に科学者の間で「強い懸念」が示されていると警告。対象6か国の渡航制限を強化する措置も発表したという記事を貼り付けた蓮舫氏。

 「アフリカの変異株への最大の注意が必要です。日本への入国制限規制緩和の見直し、ならびに補正予算編成時には発生していない変異株への迅速な対応も必要です」と提言した上で「補正予算執行時、想定外の変異株拡大で実効性が担保されない昨年来の失政を繰り返してはいけないと思います」と続けた。

 英保健省によると、新変異株はデルタ株より感染力が強く、ワクチンの有効性が弱まる恐れがあるという。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請