早田ひな、3種目で16強進出 シングルスは世界36位に快勝…世界卓球

スポーツ報知
早田ひな(ロイター)

◆卓球 世界選手権個人戦第3日(25日・米ヒューストン)

 女子シングルス3回戦が行われ、世界ランク18位の早田ひな(日本生命)が4―1で同36位のメシュレフ(エジプト)を下し、4回戦に進出した。

 第1ゲームを11―6で先取。第2ゲームを4―11で取られるも、落ち着いてその後2ゲームを連取。第5ゲームは10連続得点で、一気に勝利をつかんだ。

 早田は今大会、3種目に出場。この日は全ての種目で試合が組まれ、張本智和(木下グループ)との混合ダブルスは3―2で宇田幸矢(明大)、芝田沙季(ミキハウス)組に勝利。伊藤美誠(スターツ)との女子ダブルスは台湾ペアをストレートで下し、3種目全てで16強に進んだ。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請