【巨人】ドラ1平内龍太は150万円減の1450万円で更改「悔しさが一番大きい」

スポーツ報知
平内龍太

 巨人の平内龍太投手が26日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、150万円減の1450万円(推定)でサインした。

 亜大からドラフト1位で入団1年目の今季は、1軍では3登板で0勝1敗、防御率14・40。2軍では抑えも務めて38登板で5勝4敗6セーブ、防御率3・13。「1軍で即戦力として期待していただいていたなかで、1軍で結果が出なかったところは『来年しっかり頑張ってほしい』と言われました。悔しさが一番大きい。全然、特に1軍では自分のピッチングができなかったなというのがあります」とルーキーイヤーを振り返った。

 オフは単独で自主トレを行い、技術につなげるための機能性を意識したトレーニングに励む。来季はプロ初勝利へ向けて、「特にアウトコース、インコースに投げ分けができる力が必要になってくるなと思います」と力を込めた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請