【巨人】山崎伊織を支えた大竹寛の金言「自分の感覚が宝物。そこだけはぶれずにリハビリと練習していく」

スポーツ報知
山崎伊織

 巨人の山崎伊織投手が26日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸1200万円(推定)でサイン。右肘手術の影響でリハビリを続ける中で、心の支えになったものを明かした。

 今季限りで引退した大竹寛(現巡回コーチ・トレーニング統括補佐)もシーズン序盤に右膝痛などで故障班に合流。ともにリハビリを行ってきた。「何十年とやってきた選手。一個一個の言葉に重みを感じて。『自分の感覚は誰にも分からない。自分の感覚が宝物だから、そこだけはぶれずにリハビリと練習をしていくことが大事だね』っていうのは今も残っています」と話した。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請