臼井佑奈アナ 各校のみなさんに救われた実況初挑戦・・・静岡第一テレビアナウンサーコラム

スポーツ報知
準々決勝で担当した実況は初挑戦だった臼井アナ

 第100回全国高校サッカー選手権静岡県大会は、静岡学園が2年ぶりに優勝し全国切符を手にしました!

 プロ内定4選手を擁し、卓越したテクニックに加え、組織的な守備力も光った静岡学園が強さを見せつけました。藤枝東も伝統のパスサッカーに磨きをかけ6年ぶりに決勝まで勝ち進み、私たちを楽しませてくれました。

 私は決勝戦で静岡学園の応援席リポート、準決勝で藤枝明誠のベンチリポート、準々決勝ではインターネットLIVE配信で藤枝東対浜名の実況を担当しました。全種類のリポートを務め、全て担当する学校もバラバラ。たくさんの思いに触れました。

 特に、準々決勝で担当した実況は初挑戦でした。女性がサッカー実況を担当する葛藤や不安もありましたが、「楽しみだね~」「実況してもらえるように準々決勝まで勝ち進みたいな~」など、前向きな言葉をかけてくださる各学校の監督やコーチのみなさまに救われました。私にとっては高校生が熱く戦う、たくましくて美しい姿をこれからも言葉で伝えていきたいと改めて強く思った大会になりました。

 2年ぶりの全国制覇を目指す静岡学園。全国選手権の初戦は12月29日に徳島商と対戦します。共に戦った他校の選手の分も、思い切り全力で戦ってほしいです!

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請