【ジャパンC】アリストテレスが栗東の坂路で軽快 陣営「いつも通り素軽い感じ」

スポーツ報知
アリストテレス

◆第41回ジャパンC・G1(11月28日、東京・芝2400メートル)

 ジャパンCでG1初制覇を目指すアリストテレス(牡4歳、栗東・音無秀孝厩舎、父エピファネイア)は26日、滋賀・栗東トレーニングセンターの坂路で調整した。

 ゆったりしたフォームで67秒0―16秒3。蛭田助手は「いつも通り素軽い感じです。距離は一番ピッタリ。ある程度の位置で粘り込むことができたら」と期待していた。

 9番枠となったが、デビュー15戦目で今回が6回目となる。コントレイルを相手に首差の接戦に持ち込んだ菊花賞(2着)から、9番枠は7戦で6回。蛭田助手は「ずっと最近は9番です。菊花賞、(重賞初勝利の)アメリカJCCも9番なのでいいレースができたら」と吉兆とみていた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請