【日本ハム】清宮幸太郎4年目で初の減額更改、ビッグボス指令に応えて「5、6キロ」の減量成功

スポーツ報知
契約更改を終えリモート取材を受ける日本ハム清宮幸太郎(球団提供)

 日本ハムの清宮幸太郎内野手が26日、札幌市内で契約更改交渉に臨み、4年目で初のダウン更改となった。1年目から300万円、200万円、200万円と3年連続で増額で今季年俸は推定2200万円だったが、今季は初の1軍未出場に終わり「下がりました。制限いっぱいのダウンとGMの方からおっしゃられていたので」と、減額制限上限の25%ダウンに近い金額での更改となったことを明かした。

 5年目の来季はビッグボス・新庄監督のもとでプレーする。すでに減量指令を受けている清宮は「5、6キロ」の減量に成功したことを明かし「(監督に)鎌ケ谷でお会いした時にあと4、5キロはいこうかという話をしたので、今まで経験したことのない体重ですが、そこまでいってみるのはありかなと」と、オフ期間で10キロ近い減量に取り組むつもりだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請