いわきFCの鉄人MF山下優人 初優勝でJ3昇格祝いだ・・・全30戦フル出場中、27日にもV決定 

スポーツ報知
ボールを奪いに行くいわきFCの山下(右)

 JFLで首位を走り、初優勝に王手をかけているいわきFCが25日、福島・いわき市内のグラウンドで練習を行った。ここまでリーグ戦全30試合フル出場の“鉄人”MF山下優人(25)は、勝てば優勝が決まる27日のアウェー鈴鹿戦に向け、普段通りに力を発揮すると闘志。またこの日のJリーグ理事会で、来季のJ3昇格が正式決定した。

 目の前のチャンスは必ずつかむ。「自分たちで優勝を決められる。いつも通りにやることを徹底して、勝つだけです」と山下が力強く語った。リーグ戦残り2試合で、2位ホンダとは勝ち点4差。27日の鈴鹿戦は勝てば無条件で、引き分け以下ならば2位の結果次第で、JFL参戦2季目での初優勝が決まる大一番だ。

 青森山田から桐蔭横浜大に進み今季3年目の山下は、チームでただ1人リーグ戦全試合にフル出場。中盤の要としてピッチに立ち続けてきた。「休むより動いていたほうがいい」(山下)と、午前練習のみの日も午後にグラウンドで体を動かし、コンディションを調整。あまりに顔を出すため、スタッフから「来るな、休め」と言われることもあったという。J3昇格がこの日、正式決定。「積み上げてきた結果が優勝につながる」と話した山下がチームを引っ張り、優勝を手土産にJへ乗り込む。(有吉 広紀)

 〇・・・25日に開かれたJリーグ理事会でいわきFCのJ3昇格が正式決定した。すでにリーグ戦4位以内かつ百年構想クラブで2位以内という順位要件は満たしていた。会見で大倉智社長は「フィジカルスタンダードを変える、というのは異端に思われているようなので、らしさを忘れずにやっていけたらいい」。田村雄三監督は優勝がかかる鈴鹿戦へ「しっかり全員で戦っていきたい」と意気込みを語った。

 〇・・・MF嵯峨理久(23)も、ここまで全試合スタメン出場、途中交代3試合のみと活躍してきた。青森山田から仙台大に進み、今季加入したルーキー。MF登録だが主戦場の右サイドバックをはじめ、多くのポジションでプレーしてきた。「いろんな選手や監督、コーチの話をよく聞いて吸収できるようにしてきた」と、プレーの幅を広げてきた成果を鈴鹿戦でも出す。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請