なでしこジャパンデビューのMF成宮唯「このままじゃあだめだと感じた」アイスランドに-0―2で敗戦

スポーツ報知
成宮唯

◆国際親善試合 日本0―2アイスランド(25日、オランダ・アルメレ)

 FIFAランク13位のなでしこジャパンは25日(日本時間26日)、同16位のアイスランドと対戦し、0―2で敗れた。池田太新監督の下での初陣となった試合で、MF成宮唯(INAC神戸)がなでしこジャパンデビューを飾った。

 成宮は、デビュー戦と感じさせない積極性を見せた。前半6分、DF清水梨紗が供給した右クロスへゴール前に入ったが、合わせられず。その後も清水とのサイドでの連係もあった。年代別代表で国際大会の経験はあったものの、久しぶりの海外勢との試合を終え、「いつもやっている感覚と違ったものを感じた。本当に私自身、このままじゃあだめだなとより強く感じた」と悔しさを口にした。

 今季、WEリーグで無敗が続くINAC神戸で存在感を発揮。好調を維持して日本代表にも招集されたが、「外国人選手ならではのスピード感、特有の間合いがある。WEリーグでミスがミスにならないようなプレーも、ミスとしてはっきり出るのが海外相手。一つひとつの質を上げないと通用しないと感じた」と、危機感を覚えたようだ。

 29日(日本時間30日)にはオランダ戦が控える。アイスランド戦で得た課題の修正と、池田監督の率いる新体制でテーマとする「奪う」をピッチで表現するため、「日本人の俊敏性を生かした切り替えで、集団として奪うことをやっていかないといけない」と見据えた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請