西村智奈美氏、趣味は山歩き「今は5合目くらい。日本初の女性総理に」…立民代表選候補インタビュー

スポーツ報知
自身のキャラクター「ちなみかん」を持つ西村智奈美氏

 立憲民主党の代表選(30日投開票)に立候補した西村智奈美元厚生労働副大臣(54)がスポーツ新聞6紙のインタビューに応じ、打倒自公政権に向け、意気込みを語った。(久保 阿礼、瀬戸 花音)

 岸田さんには、金融所得課税の見直しはやらないんでしょうかと聞きたいです。自民党の中ではリベラル派といわれていた宏池会のご出身であるので、そっちの方向で総理大臣としての職責を全うしていただけませんか?とも言いたいです。

 子育て政策では、保育現場で働いている方の待遇改善はぜひやりたい。(月額賃金を)3万から5万は引き上げたい。

 もうすぐ5歳になる息子も代表選を何となく分かっているようです。「かあちゃん、絶対1位になってね」と言われました。うれしいし、頑張んなきゃと思いました。

 今は暇がないですが、趣味は時間があれば山歩きしたり、映画を見たり。小川さんの映画は…すいません見ていません(笑い)。

 (代表の座を頂上とするなら)今は5合目くらいですかね。私自身は推薦人が20人集まるかというところからの選挙でしたので、議員票は正直苦戦している。今後、多くの皆さんからご支援をいただけるように、立憲民主党の代表、そして日本初の女性の総理大臣になるという決意を訴えていきたい。

 ◆西村 智奈美(にしむら・ちなみ)1967年1月13日、新潟県生まれ。54歳。新潟大大学院法学研究科修士課程終了。98年に民主党のメンバーとなる。2003年衆院選で民主党から立候補し、初当選。衆院新潟1区。当選6回。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請