【日本S】オリックスのA・ジョーンズが9回勝ち越し弾 第1戦モヤに続き同一シリーズ2人の代打弾は史上初

スポーツ報知
9回無死、勝ち越しの左越えソロ本塁打を放つA・ジョーンズ(投手・マクガフ、捕手・中村悠平)

◆「SMBC 日本シリーズ2021」第5戦 ヤクルト―オリックス(25日・東京D)

 オリックスのアダム・ジョーンズ外野手が、貴重な勝ち越しソロを放った。3点リードから同点に追い付かれた直後の9回先頭で代打で登場。ヤクルト守護神・マクガフの速球を左翼席へと運んだ。

 今季代打で打率4割2分9厘を誇る切り札が、本領を発揮した。日本シリーズでの代打弾は第1戦にチームメイトのモヤが放って以来史上30人目(32度目)。同一シリーズで同じチームの2人が代打弾を放ったのは、史上初めて。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請