【日本S】オリックス・T―岡田が意地の右前同点打 あきらめん!

スポーツ報知
6回2死一、二塁、右前に同点適時打を放つT-岡田

◆「SMBC 日本シリーズ2021」第5戦 ヤクルト―オリックス(25日・東京D)

 オリックスのT―岡田が意地の同点打を放った。

 1点を追う6回2死から吉田正の一失、杉本の左前安打で作った一、二塁の好機。2番手・田口の3球目、甘く入ったツーシームを右前にはじき返し、吉田正が生還した。

 しかし、打者走者のT―岡田が一、二塁間に挟まれ、最終的には杉本が本塁憤死。逆転潰し潰してしまった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請