【楽天】小深田大翔、400万増の3700万円でサインも今季の成績には「悔しいシーズン」

スポーツ報知
楽天・小深田は来季の目標にレギュラー奪取を掲げた(球団提供)

 楽天・小深田大翔内野手が25日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、400万増の3700万円(金額は推定)でサインした。

 プロ2年目の今季は開幕に「2番・遊撃」でスタメン出場し、4月下旬から9月上旬までは主に1番で出場。シーズン終盤は出場機会が減ったが、計121試合で打率2割4分8厘、3本塁打、21打点。「1年間できたことは良かったですけど、成績に関しては全然納得はしていないので悔しいシーズンでした。守備にしてもそうですし、打率も去年より低い。盗塁の数も全然伸びていないので、その辺が悔しかったです」と険しい表情を浮かべた。

 来季へ、まずはレギュラー再奪取を目指す。「後半戦は試合に出られないことが増えたので、レギュラーとして全試合に出られるようにという思いで書きました」と力を込めた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請