【日本S】オリックス・山崎福也が先取点献上…前夜に続き四球から傷口広げる

スポーツ報知
力投するオリックス先発の山崎福也

 ◆「SMBC 日本シリーズ2021」第5戦 ヤクルト―オリックス(25日・東京D)

 オリックスの先発・山崎福也投手が先取点を献上した。

 初回は走者を出しながら、無失点でしのいだが、2回につかまった。先頭のサンタナに四球を与えると、中村に左前安打でつながれ、無死一、三塁。オスナの三ゴロ併殺の間に1点を失った。

 中嶋監督はヤクルトに王手を許した前夜の試合後に「四球というのはすごく気になりますよね。どうしてもそれがやっぱり大きくなっているのかと」と話していたが、後がない第5戦も主導権を握られる形となった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請