【日本S】オリックス・能見篤史が今ポストシーズン初のベンチ入り コーチ兼任でリーグV貢献

スポーツ報知
能見篤史

◆「SMBC日本シリーズ2021」 第5戦 ヤクルト―オリックス(25日・東京ドーム)

 オリックスの能見が今季ポストシーズンで初のベンチ入りを果たした。

 投手コーチを兼任するベテラン左腕は今季より阪神からオリックスに加入。エース・山本や2年目左腕・宮城ら若手投手に助言を送りつつ、選手としては26試合に登板。2セーブ5ホールド、防御率4.03を記録している。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請