【注目馬動向】香港マイル参戦のヴァンドギャルド 地元・香港のティータン騎手と初コンビ

スポーツ報知
カリス・ティータン

 米国遠征を経て香港マイル・G1(12月12日・シャティン競馬場・芝1600メートル)に向かうヴァンドギャルド(牡5歳、栗東・藤原英昭厩舎、父ディープインパクト)は、地元香港のカリス・ティータン騎手とコンビを組むことが決定した。11月25日、馬主の社台サラブレッドクラブがホームページで発表した。

 香港を拠点とするティータン騎手は20/21年シーズンは79勝で3位。短期免許、ワールドオールスタージョッキーで来日しており、JRA8勝。18年の高松宮記念・G1で香港馬のブリザードに騎乗して5着になっている。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請