寺田明日香は娘と夫に感謝「娘と一緒に成長している」…ペアレンティングアワード

ベストペアレンティングアワードのスポーツ部門を受賞した東京五輪陸上女子100メートル障害代表の寺田明日香
ベストペアレンティングアワードのスポーツ部門を受賞した東京五輪陸上女子100メートル障害代表の寺田明日香

 育児雑誌が集まり、今年最も話題となった人やものを表彰する「ペアレンティングアワード」授賞式が25日、都内で行われ、スポーツ部門では東京五輪陸上女子100メートル障害代表の寺田明日香(ジャパンクリエイト)が選ばれた。

 10代で世界陸上の代表に選ばれながら、引退、出産、7人制ラグビー挑戦を経て陸上に復帰。今年6月には12秒87の日本記録も樹立し、東京五輪では準決勝に進んだ。7歳の娘には「競技に厳しくて、記録を出しても目標に届かないと『遅い』と言われたこともあった」と東京五輪後に自宅に戻った際には「準決勝に行けてよかった」と言われ「頑張っている姿をわかってくれてよかったと思います。私も子供みたいなので、同じ立場で考えて一緒に成長している」と笑顔を見せた。

 3年後のパリ五輪に向けて再度挑戦を決めている寺田は、マネジャーとして管理しくれる夫の峻一さんにも「娘の送り迎えもほとんどしてくれるし、私がいない間、育ててくれているのは主人なので本当に感謝しています。家族と一緒にこれからも成長していきたい」と語った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請