水谷隼さん 7歳娘の夢は「ユーチューバー」…東京五輪の金メダルは10分で飽きられた!?

スポーツ報知
ベストペアレンティングアワードのスポーツ部門を受賞した東京五輪卓球混合ダブルス金メダルの水谷隼さん

 育児雑誌が集まり、今年最も話題となった人やものを表彰する「ペアレンティングアワード」授賞式が25日、都内で行われ、スポーツ部門では東京五輪の卓球混合ダブルス金メダルの水谷隼さんが選ばれた。

 現役時代は遠征続きでなかなか子供と接する機会がなかったというが「何年か前に娘がマラソン大会の時に銀メダルで悔しがっていた。だから『パパが金メダルを取ってくる』と約束しました」と東京五輪の活躍を振り返ったが「帰ってきた時にメダルを見せたら、すぐにかけたんですけど、10分くらいで『もういい』って。子供にとっては一瞬かもしれないですけど、一瞬でも興味を持ってくれてうれしい」と笑顔で語った。最近ではテレビ番組の収録の際、楽屋にある差し入れのお菓子が“お気に入り”だといい「お土産というとすごく喜ぶんですけど、ないとすぐ離れてしまうんです」と明かした。

 長女は一時期卓球をやっていたというが、現在はダンスに夢中。自身は幼い頃から卓球を続けて、金メダルを獲得したが「苦しかったり悲しかったことが多くて、喜びは試合で勝った一瞬だけ。娘が悲しんでいる姿は見たくないので、同じ道は(勧めたく)ないです」と語った。将来の夢について、娘に「ダンス選手? アイドル?」と聞くと返ってきた答えは「ユーチューバー」だったという。同アワードのパパ部門で受賞したお笑いタレントの古坂大魔王に「(目指すなら)急いだ方がいいかもしれません」と“アドバイス”を受けると、水谷は「帰ってすぐに伝えます」と応じていた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請